葉山での日々の暮らしと音楽に関することを中心に書いていきます。
by hirokomak
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
「荒井 結チェロ・リサイタ..
at 2018-12-03 12:51
先生探し中。
at 2018-08-24 20:56
逢魔時。
at 2018-07-28 15:52
自分のいない発表会。
at 2018-04-10 19:41
春の海。
at 2018-03-27 21:26
トモイクフェスティバル終わり..
at 2018-03-26 17:57
チェロの日終わりました。
at 2018-03-05 13:35
今週末はチェロの日。
at 2018-02-27 15:25
空と海と雲。
at 2018-02-19 22:28
いい週末。
at 2018-02-05 00:10
最新のコメント
> シンさん あは..
by hirokomak at 21:14
コメントをありがとうござ..
by シン at 20:43
> シンさん お久..
by hirokomak at 11:38
> はじめましてよく読ま..
by hirokomak at 11:37
横ですが、クイーンの映画..
by シン at 10:38
goshuさん、こんにち..
by まかべ at 19:41
私は先生付かない歴すでに..
by goshu at 00:47
鍵コメさま、ありがとうこ..
by hirokomak at 08:22
たこすけさん、こんにちは..
by まかべ at 23:16
さすがの、見事な写真です..
by たこすけ at 22:58
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
画像一覧
2017年 04月 09日

発表会終わりました。

昨日、チェロの教室の発表会が終わりました。
今回演奏したのは、クンマーのチェロ二重奏1番の第一楽章。
ずーっとお世話になっているK先生とのデュオ(私が1番、先生が2番)です。

(↓この曲です。このような可愛い女子二重奏をご想像ください)

この曲にするまで二転三転したのですが、娘の受験等で発表会への十分な準備ができない可能性が高かったこと、実際に気持ち的にもチェロになかなか正面から向き合えない日々が続いていたため、根を詰めないでも完成させられるレベルの曲で、先生と弾けば楽しく取り組めるかな、というところで選びました(娘の受験についてはそのうち別記事にできれば、と思います)。

思えば、K先生との二重奏は12年間やってきて初めての試み。
ずっとお世話になってきた大好きな先生との二重奏、もうこれは絶対に楽しみたい! もしかしたら最初で最後かもしれませんしね。
先生の音をよく聴く、二人でひとつの音楽を奏でる、息や視線を随所であわせる、そして笑顔! 私はいっぱいいっぱいの曲だと顔がコワくなってる、とよく言われるので、なるべくそうならないよう意識しました・・・。

はたしてチェロ友さんや友人たちからは演奏後、たくさんの「楽しそうだったねー」というお言葉が。うん、実際に私自身とても楽しかったし、先生からも演奏終了直後に「楽しかった〜」と言っていただきましたので、大成功だったのではないでしょうか。
ありがたいことに、「聴いててどちらが先生の音かわからなかった」「生徒と先生ではなく奏者と奏者の演奏だった」という感想もいただきました。あと、こういう場だと褒め言葉をたくさんいただくわけですが(もちろんしっかりリップサービス入ってのものです)、うつくしい、きれい、かっこいい、の言葉のほかに「可愛かった」とのお言葉がっ! 私は滅多に可愛いという褒め言葉はいただかないので、これも笑顔効果???

・・・という感じで、大きな破綻もなく無事に終わってほっとしております。
今年は安全策でいったので、来年はチャレンジします。なんと来年はお教室の第10回発表会という記念すべき回、しかも大きなホールでやるというので、私も気合い入れさせていだきます!

2017年は間違いなく変化の年のようなので、チェロに関しても心機一転でがんばりますよー。



[PR]
by hirokomak | 2017-04-09 17:52 | チェロと音楽 | Comments(4)